新参者II。

For HARUMA。

春馬くんを想ってくれるひと。

 

三浦春馬主演『天外者』

七夕上映Vol.4関係の投稿、、

あと一つだけ。

 

 

 

沢山の方がすでにポストして下さっていますが、、

春馬くんに寄り添って下さっている方々のコメントを

ここにも置かせてください。

 

 

 

 

 

 

 

今回も田中監督、

ブログ、インスタと

コメントをアップして下さいましたね。

 

 

 

当然新しいお仕事が進む中、、、、

『天外者』についていつもコメントして下さるのは

監督の作品でもありますが、それでも

ファンとしてはとても救われるような気持ちになります。

 

 

春馬くんに皆さんの気持ちが届きますように。。

 

 

いつもいつも、、

私達に寄り添って下さり、、本当に感謝です。。。

 

 

f:id:shinzanmono2:20240709192720j:image
f:id:shinzanmono2:20240709192723j:image
f:id:shinzanmono2:20240709192840j:image
f:id:shinzanmono2:20240709192726j:image

 

 

 

 

 

小松江里子さんも、、

織姫と彦星の逢瀬のように

皆様の願いが叶いますように、、

 

涙、、、

 

f:id:shinzanmono2:20240709193029j:image

 

 

 

 

 

 

 

そして、、、

アメブロでのSusanna’sさんが

投稿して下さっていますが、、廣田稔さんも。。。

 

 

f:id:shinzanmono2:20240709193448j:image

奈良市でも急きょ決定 7月7日、三浦春馬さん主演の映画「天外者」全国で1日限定上映 - 未公開メイキングも(奈良新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

 

 

 五代友厚プロジェクト代表で、映画「天外者」製作総指揮の廣田稔さんは「まず、全国の映画館に感謝したい。作中で五代は『百年先の未来が見えておる』と演説するが、先の100年をどう進めていくべきか、映画を通じ考えたい。五代の志、そして五代を見事に演じきった三浦春馬さんの想いを継続して伝えていきたい」と語った。また、「五代の妻・豊子は田原本町の出身。生涯にわたり五代を支えた豊子さんが今回、奈良に上映をもたらした」と話した。

 

 

廣田さん、、

五代さんの志と三浦春馬さんの想いを継承し伝えていきたい、、

そう言って下さっています。

 

 

 

廣田さんは五代友厚プロジェクトの方で

五代さんを正しく伝えたいと長い間尽力してこられた方。

 

 

 

 

そもそもは、
五代友厚を正しく伝えたい、その為のプロジェクト。

 

 


三浦春馬を強調するわけでもなく、
五代友厚をクローズアップさせたかったわけで、

 


そして、、
映画のタイトルも『天外者』ではなく、
五代友厚物語等五代さんの名前を入れたかった

だろうに、、、

 

 



それでも、、
出来上がってみればこうして、
五大の志と春馬くんの想いを継承し伝えていきたいと

五代さんと同列に春馬くんを語って下さっている。

 

 



廣田さんの懐の深さもあるけど、
やはり春馬くんが全力で誠意を尽くした結果、、
春馬くんだからこそだと、、

 

 

 



廣田さんも、きっと
春馬くんの想いを、、

しっかりと、受け止めて下さったのでしょうね、、、

 

 

 

 

 

廣田さんの言葉からは

いつも、

本当に春馬くんに寄り添ってくださる感じが、、

春馬くんを心から想ってくれている事が、、

とても強く伝わってきます。

 

 

 

 

 

 

そして、

これもアメブロのほうでゆみさんが

今回は映画館に足を運べないので

廣田さんの「繰り事」を読み返して過ごします、、

ということで、、

「繰り言」の一部をわかりやすくポストしてくれています。

 

 

 

五代も三浦春馬も子供の様な
初々しい無垢と羞恥心を
持ちながら
理想を持ち
小児病的大人達に立ち向かって
調整を計りながら日常の出来ことを
淡々と仕事で発揮し、、

「繰り事」より、、

 

 

 

理想を持ち
小児病的大人達に立ち向かって
調整を計りながら、、、、涙

 

 

 

立ち位置の違う場所から、、

あの世界に身を置く春馬くんをみて、

廣田さんはこう感じたのですよね、、、、

 

 

 

 

春馬くんが、

どれだけ気高いひとだったか、、

どれだけ経験豊かで大人だったか、、

どれだけ仕事で自分の意思を示していたか、、

 

絶望と希望の入り混じる中、、

けして自分を見失わなかった春馬くん。

 

 

 

 

 

春馬くんに寄り添って下さっている、、、

そう伝わってくる温かい言葉は、

わたしを、大きくすくってくれる。。。

 

 

 

 

 

春馬くんに対する様々な人の様々なことば、、

 

 

 

 

あたたかいと感じるものもあれば、、

残念ながら、、

上辺的にしか感じないものもある。。。。

 

 

 

 

 

ameblo.jp

 

shinzanmono2.hatenablog.com